2013年09月04日

ある日の3つのセッション

友人2人と交換セッションをしました。
お互いに立場を入れ替えながら、クライアントとセラピストを一度ずつ体験しました。

セッションT
潜在意識が導くまま「今一番会う必要のあるサブパーソナリティ―」に会いに行きました。

その存在が住んでいるはずの家の中に入るのですが、なかなか会えません。
一番奥の台所に、どうやらその人を見つけて会話をしました。
でも、はたして彼は本当にサブパーソナリィーだったのか? 
何を担当していて、どういう名前を持っているのか、最後まで解りませんでした。
サブパーソナリティーというよりも、自分の内なる賢い部分やガイドのようでした。
彼は「人は皆足元にある光を見ていないから、それを見る手助けをしなさい」
と伝えてきました。

セッションU
潜在意識が導くまま「ハイアーセルフ=自分の中の叡智の部分」に会いに行きました。

海辺に建つ、開放的ですてきな建物に、ハイアーセルフが居ました。
でもこの日は、ハイアーセルフではなく、同席したサブパーソナリティーに会うことに
なっていたようです。
そして、今まで長い間自分の日常を助けてくれていたサブパーソナリティ―に、初めて
気がつくことが出来、沢山の助言を受け取ることが出来ました。

セッションV
潜在意識が導くまま「インナーチャイルド」に会いに行くことになりました。

インナ―チャイルドは、小さな赤い屋根のおうちに住んでいるようでしたが、
行ってみると、自らの幼い頃のワンシーンが再現されていました。
そこから、急に北アフリカの少年だった過去生に戻って行きました。
その人生で起こった悲しい出来事の中に、今生その人が前に進むのを躊躇している理由が
隠されていたようです。

この時は、すべてのセッションが、思いがけない展開になりました。
でも、みな「今 この時の自分」に、必要なセッションだったのだと深く納得したのです。

本当に何が出てくるのか、つまり、今の自分にはどういう体験が必要なのか、それは
全く予想がつきません。 

だから心をオープンにして、起こった事を受け入れてみましょう。
初めての場所を探検でもするつもりで楽しんでみると、素敵なメッセージを受け取る事が
出来ると思います。

さあ、次は何が出てくるのか、開けてびっくり! お楽しみに。




 
posted by Nae-ma at 00:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

呼吸のちから

私たちは、緊張したり、パニックに陥った時は呼吸が浅くなっていますね。
そうした時に、特に意識して深い呼吸をしてみると、頭がクリアになって、
対処方法が冷静に考えられるようになります。
でも、普段から深い呼吸をするように訓練していないと、なかなか呼吸に気づくことは
難しいかもしれません。

腹式呼吸、胸式呼吸や、ヨガでも特殊な呼吸法がありますが、ここでは意識して
深い呼吸をする事を呼吸法と言うことにします。

実は呼吸法を開始してから、5分ほどで脳がアルファ波の状態になるそうです。
アルファ波は、セロトニン神経が活発したからではないかと言われています。

セロトニン、少し流行りましたね(笑)
『幸せを感じるホルモン』と言われています。
セロトニンは、脳内で作られ、精神を安定させるなど「安らぎ」を与えてくれるホルモンです。

セロトニンは、睡眠ホルモンであるメラトニンの材料にもなり、夜にはメラトニンが私たちを
睡眠へといざないます。 それで良く眠れるようになります。

また、セロトニンが増えるとストレスに強くなります。
セロトニンは感情のコントロールや、心のバランスを保つのを助けます。
それと共に、食欲や性欲の抑制にもつながるので、ダイエットにもお勧めです。

セロトニンを増やすには、豆、ナッツを食べる、日光を浴びる、良く睡眠を取ることです。

呼吸法後、10分〜15分でアルファ波のピークとなり、25分ほどでアルファ波の持続時間が
長くなると言われています。

呼吸法を使うことに関して科学的に分析する、例えば瞑想を例にとると、
呼吸法で血流が良くなり、脳に酸素と血液が沢山運ばれ、アルファ波が出現し、
セロトニンが増加する。
前頭前野が活発になるので、頭が良くなり、直感も冴えるらしいです。

つまり、ヒプノの導入時に大切な呼吸法とリラクゼーションは、アルファ波の出現と共に、
セロトニンを増やす手助けをしてるということでしょうか。
ヒプノでは、10分から20分近くをかけて、深い呼吸をしながらリラクゼーションで
身体を緩めて行きます。
そして20分のリラクゼーションは、2時間の睡眠に匹敵すると言いますので、
もちろん美容にもとっても良いですね。



posted by Nae-ma at 20:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

忍耐

前回のセッション「啓示」の時、クライアントさんは困ってしまいました。
なぜなら、自分が置かれている状況がなかなか解らなかったからです。

その時、光に打たれてエネルギーに圧倒されていたのでしょうか?
高いところで風に吹かれているような、荒波の海、船の上で嵐に会っているような・・・
そんな表現をされました。
 
実際は静かな午後、教会で跪いて祈っている状態でした。
でもそれを感じている、又は見ているご本人には良くわからなったのです。

もしストーリーが続いているようならば、なんとなく状況が把握できたと思います。
ただこの時は、突然重要な場面に切り替わった状態でした。

例えば、あなたが映画を見に行った時、時間を間違えて途中から入ったとします。
すると、ストーリーは進んでいて、一瞬何が起こっているのか、それに人物相関図も
まったく解らないでしょう。
主人公、協力者、敵は誰か、そして起こっているのが良いことなのか、それとも
最悪の状況なのか・・・

でも、潜在意識が選んだその場面の、訳の解らない状態をじっと感じていると、
だんだん状況が落ち着いてきたり、ストーリーが理解できてくることがあります。

なんでも良いから、見えるもの、感じる事、思いつくことををどんどん言葉に出して
みてください。
そうして外に出していくことが引き金になって、場面が動きだしたり、
はっきりして来ることが多いです。

そうすると、最初はぼんやりとしていた情報がゆっくりと形を取り、つながっていき、
理解できるようになっていきます。

初めての方や、導入の最初の場面は、特に何が起こっているか解らないことも多いです。
ですから、時間をかけてゆっくりと、感じるものを拾い上げて行くことが大切です。
限られた時間ですが、起こってくることを信頼して、潜在意識に任せてしまいましょう。

そして一度で完結することもあれば、シリーズで出てくることもあります。
実際、ヒプノでは、思いがけないことが出てくることも多く、良い意味で
予想を裏切ってくれます。

いつも潜在意識の賢さには、一本取られまくっています・・・
posted by Nae-ma at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

あなたは左脳派?

ヒプノの催眠状態に入るためには、顕在意識をおやすみさせる必要があります。
その為に呼吸とリラックスが重要になるのですが、これが苦手な方がいらっしゃいます。
実は、私も苦手です。

身体ががちがちに緊張して、それを緩めていっても、気がつくと背中や肩が
緊張しまくっていたりします。

催眠状態で、いい具合に誘導されているのに、
『あれ?時代が変じゃない?』とか
『そんな事言ったって、わからない〜、車の音がうるさい!』とか
『これは言いたくないから、言わないでおこう』なんてことも・・・

そうすると、顕在意識=左脳がガンガン働いている人は、ヒプノ向いていないのかも?
と思われるかもしれません。
でもね。 私は左脳が活発な方のほうがヒプノが向いているとおもうのですよ。

なぜなら、いったん催眠でイメージや感じが出てくると、自分自身の中から
出てきた事はある意味、否定できないのです。
そして、ちゃんと今の状況とリンクしているので、納得せざるを得ない事が多いです。
『なるほど、過去にこういうことがあったから、今こうなんだ。』
そういう風に左脳で納得すると、私はとても落ち着くんです。

もちろん他の様々な療法でも、色々な障害や悩みを克服する事ができます。
どのように効いているのか解らないけど、エネルギーレベルで充分に癒されるセラピーや、
自らの気づきをもたらして、そこから快癒していくセラピーも沢山あります。 
ですから相性があると思います。

最終的に、頭で納得して落ち着きたい!という方にはヒプノはお勧めだと思いますよ。

posted by Nae-ma at 11:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

インナ―チャイルド

過去生退行とともに、人気があるのがインナ―チャイルドセッションです。
幼児期退行は、具体的な過去の自分の記憶にアクセスしていくのですが、
インナ―チャイルドは、自分の中の子供の部分=内なる子供に会いにいきます。

一般的に、インナ―チャイルドは、傷ついて泣いているような部分を象徴し、
満たされない感情を抱えている、悲しんだり、苦しんでいる子供の姿である、
その様な印象をもたれる方も多いようです。

確かに、大人になるにつれ、人は消化しきれなかった、未解決な感情を蓄積していく事が
多いのですが、それがイメージ的に子供の姿になって表れてくることが多いです。

でも、好奇心いっぱいで、お茶目だったり、笑いこけていたり、走り回っている子もいます。
目先の事にとらわれずに自分の気持ちに素直でいられた、今の私たちが忘れている
小さい頃の子供の様な、生き生きとしたインナ―チャイルドに出会うこともあるのです。

いずれにしろ、その子と向き合って交流を持つと、
その子が変化して、今のあなたの変容へとつながる事が起こります。




posted by Nae-ma at 19:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

おまけ付き

ヒプノには時々おまけがついてきます。
そのおまけは、開けてのお楽しみですが、私にとってはアハ体験のような感じです。

ロンドンの女性だったころの過去世を探っていた時、全く関係ないのに、
気づきがやってきました。

あっ、わかった! 
今生の二人の子供たち、私を助けるためにやってきたんだ。

そんな情報が ぽん! っておりてきたのです。
私は今回、地球に生れてくるのが嫌でいやで、 
できるものなら、早く還りたいと思っていたようです。
ですから、心の奥の方では、この人生さっさとこなして、結婚も子供もなし、
そのうち自分で病気作って、とっとと還ろうって仕組んでいました。

ところが、我が家の子供たちは、「そうはさせまい!」 
って、私のところにおりてきちゃったのですね。
子供がいたら、簡単に還れないだろう〜という策略です。
もちろん彼らは、彼らなりの今生での計画を練っているはずですが。

しかも、主人までその計画の一端を担っていた模様。
どうやらエジプト辺りで一緒だったようで(これはまだ未確認)、 
私と契約をしているらしいです。

その内容に関しては、詳しくはまだわからないのですが、 
困った時に時に助けてくれるようです・・・なるほど。
もしかしたら、大きな貸しがあるのかも(笑)

そんな情報が、見ている前世とは関係なく、文字通り降って湧いてくることがあります。

そして、それはセッションが終わった後に、時間をおいてわかる事もありますよ。
そんなこともお楽しみです♪

posted by Nae-ma at 14:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

前世との取り組み方


PYO´s Room の2010年の記事からですが、参考になると思います。
pyoさんは、沖縄のサ―ダカ―(霊媒体質)なので前世などヴィジョンでみられるようです。
まあ普通の方は自分ではアクセスできませんから、催眠を使うのです。

  
        ***********

前世と取り組む、もしくはエネルギーワークで浮かぶビジョンと対峙する時。

それは、いまの地上のリアル生活でクリアする課題を教えてくれている、
過去生から持ち越した課題がもう清算する時期に来ているから視ている、
という事がよくあるのです。
(だから穏やかな前世より、視てて辛い前世が出てくる事が多いと思います)

過去生を知ることで「今の問題じゃなかった」と理解し、
そしてストーリーとして第三者的目線で眺める事により全体像を把握し、
持ち越してきた恐れや癖や不安感、自分自身へのジャッジなどを手放す、
解消するのに役立てるんです。

あくまでリアル生活をよりよくするための手段として表に出てきているのが、
過去生のストーリーなんですよ〜。

ところがストーリーにこだわり過ぎ、登場人物に執着しすぎると、それはリアルから離れて、
自分の地上の生活をないがしろにしてしまう事にもつながりかねません。

本末転倒になってしまうんですよ〜。
これ、注意点なんです。(^^)b
 
   
       ************
  
  
いわゆる、私は過去生で王女だった、有名な勇者だった、
有名人だったなどというのは 関係ないのですね。

その人がその人生で何を得て、何を持ち越し、 
今の自分にどんな影響を与えているかを理解し、解放し、 
その呪縛から解き放たれて自由になる。

それが目的だから、内容を理解しただけで、自由になれることもあるんですね。

posted by Nae-ma at 17:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

潜在意識はなんでも知っているんだ〜

始めてインナードクターにお会いしたのは、ある暑い夏の日でした。
その直前、3日間の食中毒のような症状から、蕁麻疹、風邪と、3ヶ月ほど続いて 
大変な思いをしておりました。

説明している最中、ドクターは突然『浄化じゃよ』と一言・・・
そうではないかと思っていましたが、やはり。
でも、こうして、一こと言っていただけると安心するのですよね。
浄化なら、このまま時間が過ぎるのを待てばよいのですから。

そして、やめたほうが良いものは、珈琲、牛乳、
食べたものがよいのは、フルーツ、柑橘系。

そのあと、美と健康に、黒いもの。
体重を管理するためには、玄米。

と、だんだんハードルが高くなってきています。
わかっちゃいるけど、やめられない! のが珈琲です。
運転前などの眠気覚ましに最適ですが、さすがにレギュラーはやめました。
それには、実は訳が有ります。

3年ほど前、車の助手席で突然右手の人差し指がしびれているのに気がつきました。
そのあと、毎日のように、人差指、中指、に違和感があり、
やがて左手の人差指も、徐々にしびれ始めました。
しびれは両手に広がっていきました。

夜中の3時頃、肘から指先までしびれる度、目が覚めるようになってしまいました。
朝しびれると、まず寝不足になり、その日は1日腕がだるくて困ります。

そのうち、重いものが持てなくなり、買い物したスーパーの袋が辛くなります。
趣味のペイントの筆や、ペンも手からポロっと落ちることが増え、
包丁でみじん切りのようなことさえ、できなくなってしまいました。
包丁自体も、いつ手から転げ落ちるかわからない状態です。

ネットで病名を調べて、当たりをつけて近くの総合病院へ行きました。
先ず整形外科を初診で受け、次は神経外科かと思っていましたが、
レントゲンをとってもたいした原因は無く、色々と調べていただきましたが、
原因は分からずに、気休めのお薬を出していただいて帰ってきました。

当然治るわけでもなく、日常生活をやっとこなしている状態でした。
そしてあるとき友人の紹介で、あるヒーラーさんにお会いすることになりました。

いろいろな話をしているうち、もしかしたら私のガイドさんは、
この病気をなんとか出来るかもしれないと思い、ダメもとで聞いてみると、

『珈琲をやめなさい』

そして ・・・なんと 治ってしまったのです!

潜在意識はなんでも知っています。
もしあなたに、相談できるヒーラーさんがいなくても、
ヒプノを受けて、インナードクターに会えたら、そういう奇跡のような事が起こる可能性が
あることに気がついたのです。
それから私は、ヒプノに俄然興味が湧きました。

ガイドさんは、何故手がしびれたか・・・その理由まで教えてくれました。
それは、本人に会った時に聞いてくださいね〜

posted by Nae-ma at 15:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サブパーソナリティー

サブパーソナリティーのうちのひとり、と言えるのかどうかわかりませんが、
私はインナードクターに何度か会いに行っています。
先日、黒いものを勧められたドクターです。

最初にヒプノを受けたとき体調が悪く、その話をしたら、
セラピストさんが、では今日は身体のことを聞きにインナードクターに、
そして、今世の目的を聞くためにハイアーセルフに会いに行きましょう、
と誘導していただく事になりました。

インナードクターは、私だけのお医者さん、いわゆるN△Kの 私専属『ドクターG』ですね。
ココロと身体、両方のことを知っていて、食事とか運動とか、何を聞いても、
たいてい答えてくれますよ。
と言っても、本人はリラックスしまくっていますので、
受け取る情報量は人によってちがいます。

ほとんどのセッションに共通ですが、私の情報の受け取り方は
『ボソ ボソ 単語 単語・・・ 』という感じですが・・・
波に乗ってくると良くしゃべります。
友人などは、まるで映画を見ながら解説をしてくれるがごとく、最初から喋ってくれます。

私のドクターの外見は130センチ位の白衣をきたおじいちゃんです。
耳が尖っていて、髪が真っ白です。
エルフの種族ではないかと思います。
そのおじいちゃんは、釜で薬草を煮ていたり、
青汁を飲んでいたり、私にもハーブティーを入れてくれます。

診療所は、森の小川のそばに立っている、小さなおもちゃのような木の家です。
外にはテーブルと椅子があって、この間はそこでお茶しました。
アメリカの家の中でよく使っている、子供用おうちを思い出しました。
こんな感じでパステルカラーです。plastic_house_amusement_park_equipment_toys_kindergarten_small_playground_playhouse_educational_toys.jpg
posted by Nae-ma at 14:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

美容と健康に良いもの!

ヒプノで私だけの専属ドクターに会いに行ってきました。
インナードクターに美容と健康に良いものは?
と聞いたとき、出てきた答えはね、

「黒いもの」だったのです。

黒い食べ物ってどんなもの?

ひじき のり あずき 黒豆 イカ墨 黒ごま キャビア
チョコ 五穀 ウーロン茶(黒?) 黒ビール 味噌(黒=古い?)
黒酢 黒米 ココア こんにゃく ごぼう 黒糖 ドライフルーツ 
黒豆茶 あずき茶 ごぼう茶?

一部 医療の現場からの情報ですが、
みんな生では食べられないので、火(陽)を入れたり、
炒ったり、干したり、発酵させたりするそうです。

さて、美人になれるかな?
言われたことはやってみる価値は有りますよ。
お墨付きです(笑)

posted by Nae-ma at 12:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。