2014年04月21日

未来世療法

退行催眠療法の先駆者で精神科医である
ブライアン ワイス博士の『前世療法』は1996年出版(日本)です。

その後何冊か前世に関する本を出されています。

2006年には『未来世療法』という本が出版されています。
今はPHP出版から、文庫版が入手できるようです。

私は、ワイス博士の著作ではこの本が一番好きです。

博士の本には、前世に関しての情報と、体験例がたくさん載っています。
それらすべてが、とても興味深いものです。
この『未来世療法』にも、過去世退行のセッションがたくさん紹介されています。

この本の中でも、過去世退行を中心に展開していくのですが、
時折未来世療法を効果的に使われています。

彼の言う未来世に行くというのは、クライアントさんの今世よりももっと先、
100年後、300年後、500年後など、
もしかしたら、地球に転生していないかもしれないような先のことも多いです。

そこで今、自分の魂がどんな肉体に乗って、何を体験していくのか・・・
その可能性を垣間見ることができるようです。

日常生活を送っていくのに、怒りや恐怖など、
時折、訳も解らず取扱いに困難な感情を伴ったりした時、
一体何が浮上しているのでしょうか?

もし過去世に戻って行った時、今感じている怒りを、
前世でも延々と持ち続けていることに気がついたら、あなたはどうしますか?

もし今世の怒りを持ち続けて、そのままこの人生を終えてしまったら・・・
過去世から、やり続けている同じ対処の仕方しかできなかったら・・・

100年後の自分はどうしているでしょう。

そうして、未来世を訪ねてみれば、また同じことを繰り返しているかもしれないし、
もしかしたら、今よりもっとバランスが崩れている人生を送っているかもしれません。

では、今の感情や反応を分析して、困難でも違う方法を選んだとしたら・・・

明らかに、まったく違った未来世につながっていきます。

その別の未来世は、私たちの住む地球の姿にもリンクしている、
そうワイス博士は感じているようです。

もし何度も、同じ様な過去世を潜在意識が出してきたら・・・
いつも、同じ様なメッセージを受け取ったら・・・

どうかうんざりしないで、その意味をよく考えて見てください。

過去何回も繰り返して、癖になってしまっている考え方や生き方を変えることができたら、
実は知らない間に陥ってしまっている、
その無限ループから抜け出ることが出来るかもしれません。

そしたら、まったく予想しなかった未来世が現れるでしょう。
そして、あなた自身の今世での近未来もきっと大きく変化していると思います。

もし興味があったら、是非『未来世療法』読んでみてくださいね。books.jpg
posted by Nae-ma at 22:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。