2014年05月19日

近未来に行く

未来順行のセッションの記録です。

なりたい自分になっている・・・近未来に行くというのは、
どんな自分に逢えるのか、とてもワクワクする体験です。

     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

仕事を始めたばかりでしたので、不安と好奇心一杯で、
6ヶ月後、一年後、3年後の近未来へ行ってみました。

仕事編
6ヶ月後にいくと、自分の映像が見えました。
映画を見ているような感じです。

マンションの一室のような場所で 手元のファイルを読んだり、
メールをチェックしながらスケジュール調整をしていました。 
  
一年後は別の部屋にいて、横長の部屋で窓が大きく、空が良く見えてとても明るい部屋でした。
誰かを待ちながら外を見ています。 落ち着いた感じで、なれている感じです。 

3年後には、外がよく見える高いビルの上の一室、何人かの前で話をしている様子でした。 
前に黒板があって、何かデモをしているみたいです。
落ち着いた感じで、てきぱきとこなしています。
受けている人はノートを取ったりしていました。

家庭編
未来でも、家族全員忙しそうです。
子供たちは毎日忙しそうに家を出ていきます。
学校での心配事や、不安もなくなり随分と手を離れた様子が伺われます。
朝は自分も含めて、皆忙しそうに競って家を出て行くのが見えます。

3年後の未来では、別の場面も見せてくれました。
友人たちとの食事会では、様々な職種の人々が居て、年齢もまちまちです。

そして皆、とても個性的なおしゃれをしています。
自分なりの生き方をしていて、ライフスタイルや服装も自分流になっている様子です。 
 

もっと先の場面では、海外旅行に行く様子で、スーツケースを持って空港にいました。
海外でパートナーと待ち合わせしているのがわかります。 
荷物は身軽なので近場かもしれないです。 とても楽しそうな様でした。

普段過去世はなかなか映像がはっきりせず、
理解するまでにある程度時間がかかるそうですが、
近未来はとてもはっきりとした映像が見えていました。


仕事も家族もプライベートも楽しんでいる様子を、たっぷりと感じて帰って来る事ができました。

未来に対する漠然とした不安を持ち続けるよりも、
セッションでなりたい自分の未来のやりがいや、楽しいエネルギーをたっぷり感じて、
それを今ここにもって帰ってくる。

時には未来の自分から、今の自分にメッセージをもらう。

そうした動画やスナップショットの様なイメージを得て、
こころのベクトルがそちらを目指していくと、
それまでの漠然とした目標よりも、明らかに方向性がついた具体的なものに
エネルギ―がそそがれる様になのではないかと思います。

なりたい自分の美味しいところを『先取り!』しちゃうわけですね。

思考は『エネルギー』、その映像をどこまで具現化するかは、目標に向かってこれから
具体的にどのように動いていくのか、努力していくのかが大きな鍵を握っています。

DSC_1078 (480x640).jpg
歌手の渡辺美里さんへささげられた シャンテロゼミサト もっと濃いピンク色ですが・・・

DSC_1073 (480x640).jpg
イングリッシュローズの クロッカスローズ







posted by Nae-ma at 00:00 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。