2014年05月14日

未来順行

『未来順行』 というセッションがあります。

未来に行くのが、50年後 100年後 300年後だったら・・・それは未来世です。

10年後 20年後なら・・・それは基本今世での未来です。

それは予言ではなく、あくまでも
『もしこのままの状態で進んでいったら・・・』どうなっているのか。

『今考え方を変えて、いつもと別の選択をしたらどうなっているのか・・・』

シュミレーションをするような感覚でしょうか?
でも画面を操作するバーチャル体験より、ずっとリアルです。
身体の感覚、知覚、聴覚、そして感情までも、その場に居ることになります。

基本的に未来に行くというのは、今の延長線上にある今世の未来ですが、
もちろん100年後の未来を見に行っても面白そうです。

ブライアンワイス氏の著書『未来世療法』では、
今世を終えた後の未来に行くセッションについて書いてあります。

SF映画のような100年後の未来ではなくても、半年後、一年後、5年後、
もう少し先の自分に会いに行く、そんなセッションも有ります。
そのくらい先の自分でしたら、この言葉がぴったりかもしれません。

『なりたい自分になる。』

今の流行言葉ですね。

なりたい自分になるために、外国語や専門の勉強をする。
ダイエットする、習い事をする。

自分のセンスを磨いたり、何か新しいことを始めたり。

幸せな家族を作る。 仕事で成功する。

離婚、結婚、転職、引越し。

なりたい自分になるためには、やはり自分から動く事が必要だと思います。

それは、ぼんやりと持っている『なりたい自分』像に焦点を当てて、
まず、それをくっきりとしたデジタル画像に変えていくことだと思います。

最初に、心の中できちんとコミットメントをすること=
やろう(なろう)とすることを宣言すること、だと思います。

まず具体的にどうなりたいのかをイメージをする。

そして、その方向に向かって一歩でも踏み出すこと。

意識していくことで、全体のベクトルがその方向に向いていく。

なりたい自分にフォーカスして、そのまま順調に進んでいくと
どうなるのかをセッションで見ていきます。

ひと月後でも良いし、半年後、一年後、三年後・・・
仕事の場面、家族との場面、趣味や他の部分も随時見ていくことができます。

単なる妄想ではないか? って?

そうかもしれませんね。
でも未来の成功した自分自身から、エネルギーをもらうと、
その成功したエネルギーを引き寄せることになります。

もちろん、目標に対する自分自身の努力や、その他諸々の活動が必要になります。
引き寄せの法則に近いのかもしれません。

自分の未来を恐れるあまり、転職しても周りの人と合わなかったらどうしようとか、
土壇場で失敗したらどうしようとか、常に不安に怯えているよりも、
成功している自分をセッションでリアルに見る、感じることは、
非常に効果的なイメージトレーニングとも言えるのではないでしょうか?

アスリートのイメージトレーニングに近いかもしれません。

ワイス博士の『未来世療法』の本では、もっと複雑なお話がいくつもあります。

近未来に起こり得る選択肢をいくつか用意し、それぞれ体験してみた際に、
夢や理想を自分の中の恐れや、不安によって成し遂げられないと感じられる時は、
過去世に退行して原因を追求する例などが有ります。

未来の成功エネルギーを、現在にもたらしてくれる、
簡単な未来順行のサンプルはまた・・・

【ヒプノの最新記事】
posted by Nae-ma at 01:55 | Comment(0) | ヒプノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。