2014年02月17日

ギリシャの過去

あるセッションの記録です。

カンカンと音が聞こえます。
石を使って、競技場のような建物を建設している現場です。

場所はギリシャ、紀元前470年くらい。

白い汚れた布をまとうような服で、裸足です。
年は35歳、よく陽にやけていて、頭は剃っています。

妻と子供二人で、特に心配事はなく、仲良く暮らしています。

そうして、80歳になった頃、長寿を全うします。
とても満足して、家族に囲まれてなくなります。

この人生は、淡々と役割を全うした平和なものでした。

ところが魂の観点からは、やり残したことがあるようです。

『日常の中で幸せを見つけることができる』

それをみんなに教えたかったそうですが、今回はこれで良いと思ってしまったので、
そのまま月日が流れてしまいました。

自分の満足にとどまるのではなくて、もっと多くの人に呼びかけて気づきを促すこと、
世間への働きかけをすれば良かった。

それを実現する時代がやって来たので、今世でやっていってほしい様です。

日本は、住みやくて環境が整っているから、
生きている間に心にフォーカスするような活動ができる。

そして女性の方が変化を受け入れられやすいので、同性に対して働きかけて行く為に、
今世は女性を選んで降りてきたようです。

自分の目的の為に、今世沢山勉強して、人の心を知ることが必要だそうです。

『心配しなくても大丈夫』
最後にガイドさんは、そう伝えてくれました。

      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最初に「カン カン カン」と音が聞こえて、臨場感たっぷりでした。

2500年もの時を越えて、この方の過去世は、今取り掛かるべきことを教えてくれました。

何か具体的なプロジェクトも持っていらっしゃるようで、
疑問に思っていることを、確信に変えてくれたとのことです。

最後のガイドさんの言葉は、少し不安になった時、正しい道を歩んでいるよ、
と背中を押されたようで、大変勇気づけられるものですね。



posted by Nae-ma at 10:59 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。