2014年02月03日

人を育てる

あるセッションの記録です。

今に関係している過去に戻ることになりました。

日本の南の島です。
どうやら沢山の人が働いています。
外で土木工事をしているそうです。

その方は、そこの工事監督をしている様子です。
年はまだ20代半ば、土地の人たちと協力しながら働いています。

日本が近代化しつつある時期でした。
中央集権的な統一権力として、明治政府が樹立された頃の話です。

廃藩置県に伴って、すべての藩が県に変わりました。
藩の中でも、そのまま県になれずに合併されてしまった事もあるそうで、
日本人の価値観が、大きく変化させられた大変な時期でした。

人生の重要な場面では、大きな仕事を任されていました。

そんな変動の時期、ご自身は藩主の命で、地方の説得に当たった様です。
かつては名を轟かせたある地方を併合するために、勅使として任務にあたっていました。

その時代は、今世でやっていく事の地ならしだったそうです。

時には現地の人々の中に入って、人を育てていく喜びと楽しみ、
人を使っていく難しさを、実践で学んでいました。

人には様々な特質があり、その人にあった指導法をすることが如何に大切であるか、
そんな経験をたくさんされたそうです。

     ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

これはその方の直前の前世でした。

今現在、事業をされている男性の方で、
人事について前世で学んだことを生かされているようです。

これからも人と共に、ご自身のプロジェクトを展開していくために、
必要なこと、大切なことを確認することができました。

こうして、今現在その方の一番の関心事についての過去世を知ることになります。
ですから、別のプロジェクトを始めたら、その時には関連する違う過去世が出てくるでしょう。

人生で大きな変化があった後、次の段階に進んだ時、
あなたにとって知るべき過去生は変わってきます。

新しいことが展開して不安な時、
日常における貴方自身の努力や鍛錬が、ひとつの段階を経た時など、
その時のあなたにふさわしい、新しいメッセージが受け取れます。

そうして考えてみると、ヒプノセラピーは過去を扱っているのですが、
セッションは『今』を焦点に展開している、ということが言えます。

あなたの『今』を生きるために、過去に戻るのです。


posted by Nae-ma at 09:29 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。