2014年01月09日

遥かなる過去の物語

あるセッションの記録です(過去生)

と・・・言っても、とっても古いお話です。
ファンタジーとして受け取っていただいてもよいし、
なんとなく解る〜と感じる方もいると思います。

2014年、新しい年の最初のセッションです。
地球も人類も新しい次元に入っていく、そんな予感のするセッションでした。

ハートで受け取ってみてくださいね♡

      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

草原に立っています。
裸足で、白い服を着ています。
ウェーブのかかった黒いショートヘアの男性です。

年は56歳、身長は176センチ、年代は1760年くらい。
場所は南アメリカのとある国名と同じでした。

でも、そこは地球ではありません。

その星の名前は、長い名前の頭文字を取り、略して『シリアル』ということでした。

大気は波動が高く、エネルギーが満ちています。
彼の身体は地についているのですが、魂はエネルギー体となって、
体の中を出たり入ったり浮いているような感じでした。

生業ではありませんでしたが、動物使いの様なことをしていました。
かつては家族もありましたが、ある時を境に一人で生きていくことになったようです。

動物とのコミュニケーションを学び、動物と一緒にいる事がとても幸せだったそうで、
亡くなる時も、自然と沢山の動物が集まってきてくれていたようです。

山、草、木々、そして動物を含めて自然を愛し、すべてが平等であることを知っていました。

ご自身でその人生を振り返ってから、ガイドさんにも色々とお聞きしました。

その方は、『シリアル』以前の沢山の人生を、多くの学びに費やしてきていたそうで、
『シリアル』でのこの人生は、転生の中での小休止『癒しの期間』だったそうです。

今世、様々な想念が飛び交う現代社会において、人との関わりで少し疲れてしまっていたので、
潜在意識は『自然と一体になっていた幸せな人生』を見せてくれました。

それが、この地球ではない惑星での人生です。

今この人生でも、自然とふれあうことで、心のバランスがとり戻せることを教えてくれました。

男性が生きていたのは、1700年代と言っていましたが、それは『シリアル』での年代です。
地球での換算は、46億年くらい前だそうです。



この方は、創始の地球から、ここ(地球)に生き続けているそうです。
最初は人間の姿とは限らないのかもしれません。

『人間が苦しみから抜け出せる様に、地球に光を下ろすことを、ここに来てからやっています。
 ずっと同じ目的を持って、何度も転生してきています。 
 地球が少しつづ変化していくのを見守っています。』

それが、この方の人生の目的だそうです。
その為に何度も生まれてきて、沢山学び続けてきました。
ひとつの目的の為に、何度も転生しながら、常に前の人生の続きをしているそうです。

        ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

瞑想をされていて、色々なメッセージを直接受け取られています。

ヒプノに興味を持って来ていただいて、そして皆さんにこのお話をシェアーすることを
了解していただきました。

こんなふうに、宇宙からこの地球の為に来ていて、
太古の昔から関わり続けている魂があるのですね。

また、自然破壊、核戦争などで自滅しかかっている人類や地球の為に、
地球の状況次第で途中から加わったりして、宇宙からやって来た魂も沢山あると思います。

他にも宇宙からは、様々な形での応援や援助が差し伸べられていて、
私たちは想像以上に助けられているのだ♪と思います。

あなたもそんな魂の持ち主かもしれません。

またこんなセッションがありましたら、ご紹介したいと思います♡

posted by Nae-ma at 18:56 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。