2013年12月19日

転生

こんにちは。

ここに来てくださった貴方は、なんとなくヒプノに興味がある、
どんなものなのか、怖いもの見たさ・・・
そんな方もいらっしゃると思います。

今日は転生について考えてみたいと思います。

人の転生回数は平均500回とおっしゃる方がいます。
何千回、何万回とおっしゃる方もいます。

不慮の事故で亡くなった方、小さい頃に逝ってしまった場合等は、
比較的にすぐ転生されると言われています。
こんどこそ〜! と意気込んでやってこられるのでしょうか?
もともと理由があって、ここに居る訳ですからね。

最近聞いた中では、第二次世界大戦中になくなった経験を持つ方が3人いました。
つまり、10年から20年位で、今回生まれ変わっているということです。

過去世を見に行く場合、ヒプノでは、特に指定しない限り、
いつの転生にもどるかわかりません。

一番大切なのは今のあなたです。

ですから、今のあなたの人生がより良くなるために、見る必要のある前世に戻るからです。

もしも100回ある転生を見に行くとすると、毎日やっても100日かかるわけですよね。
それに今に直接関係する前世ばかりとは限りません。

人間の転生を端的に表現したのが、今年の春の映画『クラウド アトラス』ですが、
人物相関も複雑だし、奇抜なのであまりヒットしませんでした。
私はとても楽しめました。
映画を見るときは、人物相関図を少しネットで予習してからの方が良いかもしれません。
人物相関図
ある方の解説

男優がメイクや服で、無理やり女性になったりと、時代、人種、性別も変わるため、
身体の特徴を変えるのは、映画ではちょっとムリがありますが、
生まれ変わる度に、ときには心優しく、時には殺人鬼にもなる。

男になったり、女になったり・・・被害者になったり、加害者になったり。
それも自分の家族や友人たちと、何度も一緒に転生して関わりを持っていく。
そんな風に何度も何度も巡り合って、立場が入れ替わり、時を進んでいく。

その中で人間が少しづつ進化していく、というプログラムの中に居るのだと思っています。

ところで、私の転生回数は27回だそうです。
これは、私のガイドさんとお話出来るヒーラーさんにお聞きした回数です。

そのせいか、私の過去世は、開拓前のアメリカインディアンとか、
古代、中世のヨーロッパとかが多いような気がします。
未だ日本での人生は出てきていません。

転生回数少ないから、コースを受けたら、結構把握できるかも! 
というのが、実はトレーニングコースを受けた動機の一つでもあります・・・(´▽`)

ですから、違う時代に飛んで、その時はハゲのおじさんかもしれません。
CMに出てくるような金髪碧眼の少年かもしれないし・・・

どんな方が出てきても、びっくりしないでくださいね。
一つ一つの人生には、必ず意味があります。
そして、あなたの『今』につながっています。
それを掘り起こしていくのがヒプノセラピーです。

posted by Nae-ma at 08:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。