2013年12月10日

お腹の中に戻る

あるセッションの記録です。

胎児期から誕生までを再体験していただきました。

お母さんのお腹の中は狭い空間で、圧迫感があります。
最初は、なんだか声も出せないくらい、苦しい感じでした。
今の感情や、外に出ることに対しての期待は特にありませんでしたが、
ふわふわ浮いている感じで、安心感がありました。

お腹の中で、少しづつ感情も育っているようでした。
やがて、早く外に出たいと考えるようになりました。

そばに居るお姉ちゃんも声をかけてくれます。
『早く出ておいで・・』
外にでて、何かやりたいことはあるのか聞いてみました。

『早く大きくなって人を助けたい。』

小さな身体の中に宿った魂、何か理由があってそう考えていたのかもしれません。

そして外に出ると、今まで狭い場所で縮こまっていた手足が伸びて、空気も美味しいです。
たくさんの笑顔に迎えられて、この世に誕生しました。

こうして、お母さんのお腹の中で育まれた命は、やりたいことがあって
誕生の瞬間を待っている事が多いようです。

でも、色々な理由があってこの世に誕生するのを躊躇する魂もいます。

例えば、外の状況を察知して、自分は生まれてもよいのかと悩んでしまったり、
過去生で辛いことがあったので、もう同じような思いをしたくなかったり。

周りの人の感情、特に母親の不安な思いを取り込んでしまい、
その不安を、自分自身の感情だと思い込んでしまうこともあります。

大人になった自分は、いつの間にか迷い道に入ってしまったように
感じているかもしれませんが、多くの魂は、
早く外に出て(誕生して)やりたいことがあるようです。

その時のきらきらした思いを改めて感じたり、
取り込んでしまった不必要な思いを手放して、
また新たな気持ちで、毎日を過ごしていけるようになると良いですよね。


posted by Nae-ma at 22:48 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。