2013年10月27日

ハイアーセルフに会う

インナーチャイルド、サブパーソナリティ、過去生などの他に
ハイアーセルフに会う、というセッションがあります。

ハイアーセルフって何? 

聞きなれない方も多いかもしれませんね。
「自分の中の叡智の部分」
「高次の自分」
「本来の自分のブループリントに近い意識の部分」
「神とつながっている自分の部分」
「自分のことはなんでも知っている部分」

考えつくままに挙げてみましたが、実はみんな『自分』の一部なのです。
でも、自分のピュアな意識にしたがうのは、なかなか難しいですよね。

よく人間には、天使と悪魔がついているなんて言われますが、
子供のまんがにも、こんなシーンがよくあります。

夕暮れの帰り道、ふと足元を見ると百円玉が落ちていました。
周りには誰もいません。
それを拾って、ポケットに入れようとします。

ところが、自分の左肩にふと天使が現れて、
「それは、おまわりさんに渡したほうが良いよ。」
しかし、右肩には悪魔が現れて、
「誰も見てないから、ポケットに入れちゃえば。お菓子やジュースも買えるよ。」

かなり、大雑把な言い方になりますが、その天使のような者が囁く声、
それはハイアーセルフから、と思っても良いのではないでしょうか?
悩んでいる時に、ふとした瞬間ひらめいた解決策やヒント、テレビからの必要な情報。
それらはハイアーセルフからのメッセージかもしれません。

人間には、守護天使が少なくとも2人ついていると言われますが、
天使は、人間に頼まれてお仕事をしてくれると思っています。
それはまた別の機会に・・・

ハイアーセルフは、常に自分とともにいる《はず》なので、いつでも
コンタクトが取れるのです。

でも、今の私たちは成長するうちに、色々な価値観にさらされ、影響されて、
様々な損得計算を瞬間的にしたり、サバイバルの知識がうごきだします。
そうすると、ハイアーセルフのかすかな声も、かき消されてしまうのかもしれません。
それでも、潜在意識にアクセスすると、ハイアーセルフに会うことができます。

ハイアーセルフが映像で現れる時の姿は、その人の価値観に影響されるようです。
例えばキリスト、マリア、仏様、観音様、賢人、長老風のイメージ、または動物だったりもするようです。
毎回変化することもあるし、同じイメージで出てくることもあるようです。

私も何度かハイアーセルフに会ったことがありますが、私の場合は形がなく、
光だったり、エネルギーだったり、単に空気感が違うだけだったりしました。
ハイアーセルフは、今の自分より高次の存在ですから、そのエネルギーに触れるだけで、
癒されたり、気づきがもたらされたりします。

そして、必要だったら質問に答えてくれることもありますが、
答えを受け取る事が、その人の成長を阻害することがわかっていたら、
もしかしたら、黙って笑っているだけかもしれません。

わたしも、よくこんな風に言われてしまいます。
「そのうち、分かる。」
「まだ、内緒。」
「今は知る必要がない。」・・・( ̄□ ̄;)

でも本当に必要なことなら教えてくれますし、または日常生活において
気づきがもたらされます。 

ある方のセッションでは、いつもは姿を見せてくれるハイアーセルフが、
エネルギーで現れた事がありました。
少し戸惑っている彼女に向かって、ハイアーセルフはこう言いました。
「形がないと不安に思うか? 
 形に囚われたら、良くない。 形がなくても愛がある。
 愛を与えなさい。」

そのセッションでは、物質的よりも精神的に与えることに関して、
メッセージを受け取るセッションでした。 
その事を受け取ってもらう為に、ハイアーセルフは最初からエネルギーで現れてくれました。

こうして、どのような形で現れるかにも、とても意味があることが分かり、
あらためて、潜在意識の賢さに驚きました。





posted by Nae-ma at 11:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。