2013年06月09日

3つの意識の話

ヒプノセラピーとは退行催眠療法のことを言います。

呼吸とリラックスで身体の緊張をといて、今の意識=顕在意識を眠らせると、
潜在意識にアクセスし易くなります。
でも、無意識になるのではありません。

日常生活を送っている意識=顕在意識がおやすみして、
始めて潜在意識に直接コンタクトできるようになります。

人間の意識の構造は、まるで氷山のようになっています。
海の上から出ている部分は、私たちが把握して常に使っている部分です。

頭の中で積極的に考えている部分です 
今日の予定 これからのスケジュール
昨日の失敗 後悔 やらなくちゃいけないこと 
OL 母 主婦 会社員など 
私として自覚して生きている意識の部分

日常生活でフルに活動している意識=顕在意識です。

そのすぐ下の部分が潜在意識。
見えている氷山のすぐ下にある海に沈んでいる部分です。
今までに起こったことをしまっておく、記憶の部分です。
普段は直接出てくることはほとんどないけれど、
今までに経験した、怖い思いや、楽しかった過去のことも、 
感情を伴ってここにしまわれています。

人間は目に見たもの、聞いたこと、すべてを記憶していると言いますが、
すべての情報に顕在意識でアクセスできてしまうと、
実は人間生活に支障をきたしてしまうものです。
ここに保管しておくことで、日常生活を送れているのです。

そしてもっと下の部分は、分厚い氷になっていて他の氷山とつながっているような部分です。
そこは超意識と言われています。
潜在意識は、夢やふとしたことでアクセスすることもありますが、
ここの部分は普段は全く気がつかない部分です。

つまり超意識では、皆つながっているのです。
ここには自分の中の賢者の部分、なんでも知っている内なる神の部分があります。

タイタニック号は、氷山に気がつかないで衝突し沈没してしまいました。
意識も氷山のように、見えている部分からは想像もつかないほど深く広くなっています。

ヒプノでは、まずこの真ん中の部分=潜在意識にアクセスしていきます。

posted by Nae-ma at 12:32 | Comment(0) | ヒプノとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。