2014年02月19日

いつものあの子に会いに・・・

あるセッションの記録です。

地下に降りて行くと、黄金のすすきが揺れている野原に出ました。
インナーチャイルドは、木のところに寝ていました。

4歳位の女の子です。

近づいていってもまだ寝ています。
声をかけたら、目を覚ましました。

初めて会ったのではないので、慣れている感じです。

一緒にあそぼうと、まずおしゃべりをするために話しかけてみます。

何か言いたいことがあるのか聞くと、
『もう、疲れちゃったんだよね〜』 
『ゆっくり休んでいいんだよ』 声をかけてあげました。

昼寝がしたいと言うので、二人でゆっくりと眠ることにしました。

『どうして疲れちゃったの?』と聞くと、
『いい子でいるのが疲れちゃったの、もっと甘えたかった。』
『今の私に甘えていいんだよ〜』

インナーチャイルドは、特にやりたいことは無いようです。

そこで、その子を抱きしめて、声をかけてあげました。
『そのままで素晴らしいんだよ』 

その子は嬉しそうでした。

   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ご自分のインナーチャイルドは、何度か会った事があるそうで、
今回も同じ子が出てきました。

最初に会った時、その子は全く無表情だったそうです。

今回、その子はまだ一緒に遊びたいという気持ちになっていませんでしたが、
最初の頃に比べて随分元気になってきたそうです。

ヒプノ、瞑想、その他お風呂に浸かりながらイメージの中でも良いので、
ご自分のインナーチャイルドを感じてみたり、一緒に何かをしてみたりする。

インナーチャイルドは、ご自分でも感じ取り易いと思いますので
イメージワークしてみるのもおすすめです。

一度インナーチャイルドの存在を知って、もし一緒にいる事が大切だと感じたら、
どうぞその子と同じ時間を過ごすようにしてみてください。

そして、少し動きを感じる事ができたら、大きな変化が訪れているかもしれません。

もし、直接会ってみたかったら、ヒプノセッションをどうぞ。

posted by Nae-ma at 00:00 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

ギリシャの過去

あるセッションの記録です。

カンカンと音が聞こえます。
石を使って、競技場のような建物を建設している現場です。

場所はギリシャ、紀元前470年くらい。

白い汚れた布をまとうような服で、裸足です。
年は35歳、よく陽にやけていて、頭は剃っています。

妻と子供二人で、特に心配事はなく、仲良く暮らしています。

そうして、80歳になった頃、長寿を全うします。
とても満足して、家族に囲まれてなくなります。

この人生は、淡々と役割を全うした平和なものでした。

ところが魂の観点からは、やり残したことがあるようです。

『日常の中で幸せを見つけることができる』

それをみんなに教えたかったそうですが、今回はこれで良いと思ってしまったので、
そのまま月日が流れてしまいました。

自分の満足にとどまるのではなくて、もっと多くの人に呼びかけて気づきを促すこと、
世間への働きかけをすれば良かった。

それを実現する時代がやって来たので、今世でやっていってほしい様です。

日本は、住みやくて環境が整っているから、
生きている間に心にフォーカスするような活動ができる。

そして女性の方が変化を受け入れられやすいので、同性に対して働きかけて行く為に、
今世は女性を選んで降りてきたようです。

自分の目的の為に、今世沢山勉強して、人の心を知ることが必要だそうです。

『心配しなくても大丈夫』
最後にガイドさんは、そう伝えてくれました。

      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最初に「カン カン カン」と音が聞こえて、臨場感たっぷりでした。

2500年もの時を越えて、この方の過去世は、今取り掛かるべきことを教えてくれました。

何か具体的なプロジェクトも持っていらっしゃるようで、
疑問に思っていることを、確信に変えてくれたとのことです。

最後のガイドさんの言葉は、少し不安になった時、正しい道を歩んでいるよ、
と背中を押されたようで、大変勇気づけられるものですね。



posted by Nae-ma at 10:59 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

きこりとして生きる

あるセッションの記録です。

アメリカの森で、きこりとして生きた過去生でした。

汗を流して、きこりとして一生懸命働いて、自分の職業が好きでした。
小さくても温かい家の中で、妻と子供たちと心豊かに生きていました。

そんな風に人生が過ぎていったので、お金が介在しない生活でした。

ところが、まだ働き盛りの50代で、怪我をしたことから命を落としてしまいます。
寿命でもないのに、人生の半ばで亡くなってしまい、残念で悔いが残っています。

この人生で学んだことは、植物、木々、自然や様々な物に対する『愛』だそうです。
自然が大切で、人がそういうもので生かされている、大いなる物への感謝を感じていました。

自分に出来る事を精一杯やれば、こころも満たされて、エネルギーとして豊かさもやってくる。
そうした理解がやってきました。

そして、その人生で学んだように、大いなる自然と植物の恵みを使って、
自分のやりたいと思っていることを、やっていくと良いそうです。

          ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

自分が置かれている状況や、悩みと全く関係ない過去生がでて来る事があります。

でも、じっくりと感じてみたり、その思いを汲み取っていると、
ご本人が深いところで納得するような、思いがけない理解がやってくる事があります。
それでも解らない時は、ガイドさんに来ていただいて、教えていただいたりします。

潜在意識が選んだその過去がやってくるには、必ず理由があります。

言葉だけでもなく、感情や視覚も含めて全身でその場面を再体験することは、
ご本人だけしか経験できないことです。

同じようなテーマで過去生を体験するのは2回目でしたが、
今回、きこりの生き様がとても納得できるもので、迷いがふっ切れたとおっしゃっていました。




posted by Nae-ma at 00:00 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

耀子さんの家へ

あるセッションの記録です。

いつも『自信がない』と感じているので、『自信が無い自分』に会いに行ってみました。
ご自分の『自信がない部分』を擬人化して、人にするとどんな感じになるのかを聞いたら、
『耀子さん』という名前がポンと浮かんだそうです。

今日は、その耀子さんの家に向かいました。

耀子さんの家は、白い壁と赤いやねの可愛らしい家でした。
ドアを叩くと、中から迎えてくれました。

ところが、鬼のような顔をしています。
節分のときに付けるような、鬼の仮面をつけています。
怖いというよりは、思わず笑ってしまいました。

お話をしようとして、テーブルにつくのですが、斜めに座っています。
鬼の仮面について聞くと、『顔を見られたくない。恥ずかしい』からだそうです。

二人きりだから、仮面をとって欲しいと言うと、とってくれました。
とても可愛い女の子です。

『自信が無い』原因を探ってもらうと、小さい頃におもちゃを取り合った事を思い出しました。
 
仲良く遊びたかったのに、喧嘩をして、自分から出て行ってしまった映像が浮かんでいます。
その時から、みんなが自分をいじめる!と思い込んでしまったことに、気がつきました。

それと共に、だんだん悲しい気持ちがほどけてきたようです。

そして幼稚園の時、オルガンを上手に弾いている情景も出てきました。
記憶の中にもあったものです。

習っていない自分が、習っていたお子さんより上手に弾けてしまった為、
どうやら何か言われたようです。
その時に受けた傷が残っているみたいです。

『自分が上手に出来る事を、人前で見せてはいけない。』

幼心にそう誓ったのかもしれません。
その気持ちを手放して、耀子さんは元気になり、自信を取り戻した様子です。

その他にも悩んでいることに関して、色々とアドバイスをもらって帰ってきました。
素敵になった耀子さんは、今にでもご自分と統合して一体化しそうな感じだったそうです。

    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日のサブパーソナリティのイメージは、全部アニメのようでした。
映画、特にアニメの映像が出てくることはよくあります。

色々とアレンジしてくるのですね。
でも、とってもわかりやすいです。
映像やイメージは楽しんで、内容をしっかり受け取って来てください。

ところで、世の中の半分以上の方が『自信がない自分』と共に生きているような気がします。
私自身も『自信がない自分』に会いに行ったことがあります。

それは、前にも少し書いた『炭で書いた棒人間』だったのですが、
その時はただただ一緒に過ごしていました。 
それだけで、彼は変化していきました。

この様に、自分の性格、生き方などで気になる部分を人格化して会いに行く。
それがサブパーソナリティのセッションです。

そして、メッセージを受け取ったり、何かに気づいたり、悲しみや痛みを癒したりして、
その人が変化していくのを感じていただきます。

すると実生活でも、何らかの変化が見られるようになることが多いです。

記憶にないほど小さい時に、親や周りから言われた一言が、
その後の性格や、人生を左右するほどの信念の元になることは、とても多いです。

手繰り寄せてみると、誰か他の人の考えや感情だったりすることもあります。
幼少期ではなく、それよりももっと前に起きた事が原因かもしれません。

そうした原因を探っていきます。
posted by Nae-ma at 22:29 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

幸せな人生

あるセッションの記録です。

直前の前世から、中間生を体験するために戻っていきました。

そこは東南アジアの亜熱帯地方です。
ベトナムかカンボジア。 1847年。

材木と草のようなもので作られている高床式の家の中です。
4歳位の少女は、裸足で質素な服をまとっています。

次の場面は、14歳になってジャングルを歩いています。

ジャングルは、水の流れがいくつもできていてとても歩きにくいうえ、
急に大粒の雨が降ってきました。
濡れながらも食料か薬か、何か大切な物が濡れないように、
脇に抱えながら小走りに歩いています。

次のシーンでは、人がたくさん集まっていて、どうやら結婚式の様です。
思わず顔がほころぶような、嬉しい気持ちが伝わってきます。
新郎はその部族の中でも実直で真面目な若者で、儀式やお祭りの時の様に、
顔に色を塗り、民族に特有な化粧をしています。

そして最期は感染症で亡くなりますが、家族に恵まれて幸せだった、
死は、自然に還っていく、という感じだったそうです。
大きな部族間の争いや戦争もなく、平穏な時代でした。

この人生で得たものは、穏やかな人生、家族との幸せ。 
地に足をつけて生きていく事。 
それなりに大変なことは色々とあったけれど、幸せな人生だったそうです。

そのあと中間世へ移ります。

今生を実りある人生にしたいと思っています。
色々なキーワードが出てきて、『花を咲かせたい』とのことです。

何故この家族を選んだのかを聞いてみました。

『行くところがないなら、うちにおいで。』
『じゃ よろしくね。』

お母様との間で、こんな感じのやり取りがあったそうです。 
お母様が待っていてくれた、受け入れてくれた、そんな事をおっしゃっていました。


そのせいでしょうか?
ご自分は家族のみんなとどこか違う、なかなか相容れない、
小さい頃から漠然と、そう感じていたそうです。

でもお母様の懐の広さを感じて、とても嬉しかったとのこと。
そして、自分の直前の前世が、とても穏やかで幸せなものであった事が、
少し意外だったようです。

地に足をつけて幸せに生きていく、そんな人生があったのだという事実に、
勇気をもらえたとおっしゃっていました。





posted by Nae-ma at 21:42 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

ハイアーセルフに会う

人気のセッションに、ハイアーセルフに会いにいくというのがあります。

ハイアーセルフって何?  ですよね。

色々と説明しても、体験していただくのが一番なのですが、
やはり解りやすく言えば、高次の自分(まんまですね)です。

物質的、感情的な人間の部分にとらわれない、純粋な意識・・・
ハイアーセルフで検索してみたら良い説明文に出会えるかもしれませんよ。
挑戦してみてください。

ハイアーセルフにあってどうするの? 

先ず、エネルギーを感じていただきます。
本来の自分である、エネルギーです。

それは、暖かかったり、エネルギーが押し寄せて鳥肌が立つような感じだったり、
清々しい感じ、ほっとするような、または 温泉に浸かったような感じだったり・・・???
ということは、人によって受け取り方が違います。

ハイアーセルフはあなた自身の情報を持っていますから、
上手くいかないことや、解らないこと、迷っている事が解決するような、
アドバイスやヒントがもらえることがあります。

でも、安易に答えを得た場合、その人が依存してしまったり、
その人の成長を阻害してしまう場合などは、教えてくれない事もよくあります。

ただ希に、ハイアーセルフに会いに行っても、会うことができない事もあります。

それは、ハイアーセルフに会いにいく前に、やるべきことがある場合です。
もちろんそれは人によって違いますので、それを探っていくのも必要なステップです。

また、催眠に入りにくい方の場合、なかなか上手くいかないこともあります。
情報を受け取っているはずなのに、こんな風に考えてしまうからです。
『これは、自分の頭(エゴ)が作り出しているに違いない。』

その頭意識を手放してくださいね。

頭意識と言えば、催眠中に顕在意識が働いてしまうことはよくあります。
例えば、数字や場所の名前を聞いた時など、計算したり、自分の持っている知識と
照らし合わせたりして、違和感を感じるときなどです。

過去生で当時の自分の年と年代が合わないときや、いくつもの地名や年代が出てくるので
混乱してしまうこともよくあります。
でもその時は、あまり気にしないで受け取った事をそのまま出してください。

理由は私にはまだよくわかりませんが、本当は年代、地名などを聞く必要はありません。
数や地名は単なるアクセサリーの様なものです。

取り外してしまえば素のあなたです。
終わってから、あなた自身が整理しやすいように、本来は大雑把で良いのです。

その人生が今のあなたにどう影響を与え、何を教えてくれているのかが大切です。

個人的なやり取りがとても多いので、このブログではハイアーセルフのセッションの記録は
あまり載せていませんが、実は過去生、インナーチャイルドと共にとても人気がある
セッションです。

本当のご自分に、是非会いに来てください。



posted by Nae-ma at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

人を育てる

あるセッションの記録です。

今に関係している過去に戻ることになりました。

日本の南の島です。
どうやら沢山の人が働いています。
外で土木工事をしているそうです。

その方は、そこの工事監督をしている様子です。
年はまだ20代半ば、土地の人たちと協力しながら働いています。

日本が近代化しつつある時期でした。
中央集権的な統一権力として、明治政府が樹立された頃の話です。

廃藩置県に伴って、すべての藩が県に変わりました。
藩の中でも、そのまま県になれずに合併されてしまった事もあるそうで、
日本人の価値観が、大きく変化させられた大変な時期でした。

人生の重要な場面では、大きな仕事を任されていました。

そんな変動の時期、ご自身は藩主の命で、地方の説得に当たった様です。
かつては名を轟かせたある地方を併合するために、勅使として任務にあたっていました。

その時代は、今世でやっていく事の地ならしだったそうです。

時には現地の人々の中に入って、人を育てていく喜びと楽しみ、
人を使っていく難しさを、実践で学んでいました。

人には様々な特質があり、その人にあった指導法をすることが如何に大切であるか、
そんな経験をたくさんされたそうです。

     ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

これはその方の直前の前世でした。

今現在、事業をされている男性の方で、
人事について前世で学んだことを生かされているようです。

これからも人と共に、ご自身のプロジェクトを展開していくために、
必要なこと、大切なことを確認することができました。

こうして、今現在その方の一番の関心事についての過去世を知ることになります。
ですから、別のプロジェクトを始めたら、その時には関連する違う過去世が出てくるでしょう。

人生で大きな変化があった後、次の段階に進んだ時、
あなたにとって知るべき過去生は変わってきます。

新しいことが展開して不安な時、
日常における貴方自身の努力や鍛錬が、ひとつの段階を経た時など、
その時のあなたにふさわしい、新しいメッセージが受け取れます。

そうして考えてみると、ヒプノセラピーは過去を扱っているのですが、
セッションは『今』を焦点に展開している、ということが言えます。

あなたの『今』を生きるために、過去に戻るのです。


posted by Nae-ma at 09:29 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

一般の方のセッション始めます

             お知らせ
      ☆*:・゚☆*:・゚☆*:・゚☆*:・゚☆*:・゚☆*:・゚☆

元旦の新月から始まった2014年、昨日はまた新月、そして2月になりました。
お陰さまで、昨年11月からオープンしたサロンも4ヶ月目に入りました。

これまでに受けていただいた方、
快くセッションの内容をシェアーしていただいた皆様、
本当にありがとうございます。

たくさんの体験談を読んでいただくことで、
ヒプノセラピーとはどんなものか、
それを受けると何が解るのか、 
なんとなく理解していただくことができると思います。
全く初めての方でも、少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。

さて、2月からの新料金と共に、一般の方のセッションをさせていただきたい
と考えております。
そして、期間限定ですが、月曜日または金曜日午前中には
日本橋のセッションルームでも可能です。

料金については、直接問い合わせてくださいませ。
これからも、なるべく多くのセッションを経験させていただいて、
技術を磨いていきたいと思っています。
そのために、まだまだ安いキャンペーン価格(のようなもの)で提供させていただいてます。
お問い合わせだけでも、気軽にどうぞ。

近いうちに、初めての方向けのヒプノワークショップも検討中です。
もし興味がある方は手をあげてくださいね。(問い合わせやコメント欄へ〜)

内容はいままでどうり、3回シリーズで均一料金、それ以降はまた料金が変わります。
今まで受けていただいた方で、最初の設定の4回、または3回に満たない場合は
以前の料金で結構です。
また、シリーズの方は、なるべくひと月以内に続きを受けられるのをお勧めします。

詳しくは サロンから♪ をご覧になってください。

お問い合わせ、お申し込みは こちら

セッションのお申し込みは 日時と 午前/午後 を明記して
3つまで候補を上げていただけますようお願いいたします。

2月の日曜日は 2日、23日のみの受付となります。
月曜日・金曜日も受け付けております。 お問い合わせ下さい。

20070214_256698.jpg




posted by Nae-ma at 00:00 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。