2013年12月29日

大変な人生を経験する

あるセッションの記録です。

今知る必要のある過去に行ってみました。

そこは、イギリスのとある駅でした。
お父さんと二人で立っています。

これからクリスマスのプレゼントを買ってもらいに行くようです。
本とぬいぐるみ、ワクワクする気持ちが伝わってきます。

お母さんとは離婚していて、どうやら家族はおばあさんと3人だけのようですが、
沢山の愛を受け取って、寂しくはない様子でした。

最も一番重要な場面に行ってもらうと、そこはお墓でした。
まだ若くして、不慮の事故でなくなってしまった様子。
ご自分は意識の状態で見ているのですが、とても淡々としていました。

その人生ではお母さんはいませんでしたが、家族の愛に包まれてとても幸せでした。
何不自由なく育てられ、無条件の愛を受け取って生きてきました。

亡くなることに対してほとんど抵抗はありませんでしたが、
やり残した事がある様です。

自分の人生を切り開いて行こうとしたまさにその時、人生が断ち切られてしまいました。
守られていたところから自立して、これから自分の足で歩いていこうとした時に
亡くなってしまったのです。

ですから、やり残したことは、経験することだそうです。
どうやらこの過去生は、今世生まれてくるすぐ前の人生だったもよう。

次の人生では、『大変なこと』を色々と経験したいとおっしゃっていました。
今までを振り返っても、様々な大変な経験をされていて、その理由がよく解りました。



人生の大変さをあえて楽しむ・・・そんな人生を自ら選んできたのですね。

受けていただいたフラワーエッセンスセラピスト 慧莉さんも
感想をブログに書いてくださいました。
輝きの魔法 フラワーエッセンス

今その方が何をやろうとしているのか・・・
どんな道のりを歩いているのか・・・

顕在意識に上がってきていなくても、魂は強く決意して『ここ』にやってきます。
今、その目的に至る途上のどこにいるか、
それによって見る必要のある過去生は大きく変わってきます。

波に乗って、イケイケのときは、それを後押しする過去。
何かに気づかなくてはいけないときは、それを直視させるようなもの。
誰かと問題が起きている場合は、その人との関係性など。

過去生を見て、何かに気づいて、今までのやり方を修正したり、
抱えていた問題を乗り超えていったりすると、その先に進めるようです。

一つハードルを超えれば、次はもっと高いハードルかもしれません。
でも、それはレベルアップしているということです。

そうして過去生退行でも、次に取り組むべき新しいテーマが浮上して来ることもあります。

何度も同じテーマが出るときは、緊急事態なのでしょう。
素直に受け取って、そのアドヴァイスに従ってみてください。
きっと、新しい展開になると思います。

それは自分では思いつかなかった解決方法だったり、
予想していたよりも早い結果や、良い成果につながるかもしれません。

ヒプノを受けなくても、人は普段から、自分に向かって引き寄せられてきた言葉や、
出来事に注意を払ったりして、シンクロに気がつくように生活することによっても、
同じ様な導きがもたらされると思います。

それに従って流れに乗っていけば、色々な事が上手く展開していくと思います。

でも、ヒプノでハイアーセルフに手っ取り早くアドヴァイスをいただく!
なんて奥の手もありますよ♪





posted by Nae-ma at 18:37 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

くろすけは何処に?

あるセッションの記録です。

前回インナーチャイルドに会いに行って、思いがけず真っ黒くろすけに遭遇しました。
真っ黒くろすけ
沢山遊んで、『くろすけ時々子供』 の状態になりました。
会話はしましたが、何を感じているのか、言いたいことがあるのかないのか・・・
感情は全く伝わってきませんでした。

今回もとりあえず、インナーチャイルドの様子を見に行くことになりました。
さて、今日の真っ黒くろすけはどんな様子かな? はねているかな〜?

ところが、真っ黒くろすけはもう何処にもいませんでした。

記憶の中から出てくる、過去に訪ねたことのある場所をいくつか経由して、
その子に会いに行く!と心を決めてドアを探します。

白い壁に木の扉を見つけて開けた時、自分が急に小さくなりました。

小さくなった自分=インナーチャイルドの隣に、今の自分を呼び出して、
好きなことをして遊びます。
縄跳び おままごと 森に移動してどんぐり拾い 

沢山遊んで戻ってきました。

     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

わたし的には、また真っ黒くろすけに会えるかな〜と楽しみにしていたのですが、
もう黒い塊でいる必要が無くなった様です。

それは前回くろすけと向き合って、同じ時間を過ごし、お互いを理解しようとした、
その結果かもしれません。

インナーチャイルドではありませんが、私が受けたセッションでもくろすけの様な者が
出てきたことがあります。

それは炭で書いたような棒人間でした。
yjimageCAT6SU4S.jpg
彼は自分から森にこもり、何百年もの間人に会ったことがなくて、
いつの間にか人の姿ではなくなっていったようです。

そして、その棒人間に私が会いに行って、遊んだり、語り合ったりしているあいだに、
彼はびっくりするほどの若いイケメンに変化していました。

魔法使いにかけられた呪文が溶けた、まさにそんな感じでした。
本当に呪文が溶けたのだと思います。
それによって実生活にも変化が起きていきました。

最初棒人間に遭遇したときは、びっくりしました!
でもそれも私の一部です。

しっかりと向き合って、交流を深めていくと、
今度は力強い味方になってくれるかもしれません。

posted by Nae-ma at 00:00 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

真っ黒くろすけ

あるセッションの記録です。

まず、幼児期の楽しい時代に戻りました。
3歳から小学生低学年の頃の自分です。

庭で転げまわったり、家の中で風船で遊びました。
お父さんにオセロを教えてもらったりして、楽しさを満喫しました。

沢山楽しんだのか、次は自然とインナーチャイルドに会う場所にいきました。

そこは実家の物置の中です。
狭いその場所を探しても誰もいません。 一人でそこに座ってみます。

ふと、とても雑然としているのが気になりました。
急に片付けたくなって、散らばっているスリッパや、雑巾をどんどん整理整頓していきます。 
あるべきところに、元あった場所に戻してあげます。

とても綺麗になりました。 スッキリしました。 とっても気持ち良いです。

綺麗になった居心地の良い場所にいると、どうやら一緒に『何か』が居るようです。
となりに・・・影の様な物を感じます。
黒っぽい塊がいるような気がします。

それは、ジブリの映画『トトロ』に出てくる真っ黒くろすけにそっくりです。
声をかけると、体育座りをしている自分の横で、黒い物がはねています。
yjimage.jpg

少し一緒に座っていると、人型になりましたが、相変わらず真っ黒い姿で、
ぴょんぴょん跳ねています。

丸い黒い塊と海で遊びます。
その子は黒い塊になったり、人型になったり変化しています。

遊んでいると、お話をするようになって、その子はTシャツを着ているのが解りました。
くろすけの『帰りたい』と言う思いをキャッチしたので、戻ってきました。

    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

自分で片付けて、綺麗になった物置、
それが大きな変化を意味していると思います。

そしてその物置は何か辛いことがあったら、いつでもそこに行くと良いようです。

お風呂でゆったりした時なども、イメージの中でそこに行って、自分自身と会話したり、
黒いその子を感じてあげて、一緒に過ごしていると変化が早いかもしれません。

真っ黒くろすけが、可愛い子に変化するのもきっともうすぐですね。

posted by Nae-ma at 12:43 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

サロン開設日変更と料金改訂のお知らせ

    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ お知らせ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆   2013年12月20日

2014年1月から 日曜日 限定サロンになります。

今年の「冬至」は12月22日で、日照時間が一年で最も短くなります。
冬至を過ぎると陰から陽に転じますので、これから寒さは厳しくなりますが、
どんどん日が長くなっていきます。

なんだか、心のベクトルも変化してくる。 
そんな時期だと思いませんか。

そして、
2012年12月22日にマヤ暦のカレンダーが終わったと言われてから、
もうすぐ一年になります。

時間のない時代に突入したということは、今までの軌跡にとらわれずに
日々新しい自分を創造していくことが出来る・・・

つまり過去や、過去世に起こったことに、必要以上にとらわれる必要が無くなるのでは?

なんて、都合の良い様に解釈しておりますヽ(*´∀`)ノ
皆様はこの一年どのように過ごされましたか?

私自身は、心身ともに最悪の2013年明けから始まりましたので、
今こうしてヒプノのブログを綴っていることなど夢にも思いませんでした。 

3歩進んで2歩下がりながら受けた(#^.^#)ヒプノセラピスト養成コースでは、
ハイアーセルフにこう言われ続けてきました。

『セラピストになるためではなく、
 ただひたすら自分の為に受けなさい。』

自分の中に何が眠っているのか・・・
それが一番怖かったのです。

ときには、思わず後ずさりしてしまうことも、確かにありました(@_@;)

でも少しづつ皮をむいていると、皮はそんなに厚くなかったり、
思いがけず急に視界が開けたり、気がつくとギフトを受け取っていたり、
突然ヒーリングをしてもらったり(ヒプノ中にね)、
あるとき、とても楽になっている自分がいました。

『このままのわたしで居ても良い。』

こんな言葉を、私自身に言ってあげる事が出来るようになりました。

と・・・前置きが長くなりましたが ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日は、サロンのオープン日と料金改訂のお知らせです。

11月からオープンさせていただいています亀戸サロンの曜日が変わります。
2014年1月から 《日曜日》 限定になります。
いままで平日はとても無理!と感じていらした方も、気軽に来ていただけると嬉しいです。

それにともない、モニター料金も変更させていただきたいと思います。
(今までも・・・そして変更後もとてもブログでは書けない料金ですが・・・)
詳しくは、直接私の連絡先にお問い合わせ下さい。

現在、初回お試しと続けて3回のシリーズ(計4回)をおすすめしてきましたが、
初めて受けていただける方も、どうやらちゃんと受け取ってらっしゃる様で、
初回でもほぼフルセッションをさせていただいております。

そこで、これからお受けになる方は、『3回続けて受けてみるコース』を
提案させていただこうと思います。

とても自分で感じる自信がないとおっしゃる方や、不安を感じている方は、
最初はじっくりとリラクゼーションに浸っていただいて、
ご自分の楽しかった時期に戻る、などの体験をしていただけます。

尚、今までのモニター料金は、一月中までに『受けたいです!』と手を挙げていただいて、
一回目をなるべくひと月以内に受けて頂ければ、旧均一料金を適用させていただきます。

ただし、このシリーズは計3回までとさせていただきたいと思います。
4回もあると・・・先が長すぎて、ちょっと疲れちゃうかもしれませんからね。
『よし、3回で解決するぞ〜』
と意気込んだほうが、潜在意識もてきぱきと出してくれる?かもしれません。

4回目以降はそれぞれ料金設定が変わりますので、ご了承ください。

フラワーエッセンスなども併用しながら、セッションを組み立てて行こうと考えております。
もし気になっている方がいらっしゃったら、遠慮なく手をあげてくだされば嬉しいです。

1月は12日(日)大安 の日から受け付けております。
お待ちしてます 〜 ♡

IMG_1176_convert_20130930142848.jpg



posted by Nae-ma at 23:13 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

迷い道

あるセッションの記録です。

利き手に怪我をしてしまい、病院に行っているのに治りが悪く、
良くなったと思ったら、また周期的に悪化してしまいます。
日常生活に支障をきたしてます。

ヒプノは2回目でした。 
初回は過去生へ行き、イメージが出ているのにもかかわらず、
受け入れる事も、先に進むこともできませんでした。

「え〜これおかしい・・・そんな筈はない。 映画の見過ぎに違いない〜。」
イメージが出ていると同時に左脳が働き、否定し続けていたそうです。

         ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

高台の公園で深くリラックスし、横になっていたピクニックシートから立ち上がって、
インナードクターに会いに行こうとしました。

インナードクターは、あなた専属のお医者さん、心の事も身体の事も
とてもよく知っています。

ところがなかなか丘を下る事ができません。
行こうとしてもイメージが出てこない、
無理に行こうとすると、道が暗くてとても行けそうもない・・・

それで逡巡していました。

また高台の芝生に戻り、少し落ち着くとやっと右側に道が見えます。
今度は自分の意思で、その道を下っていきます。

ご近所さんをイメージしながら歩いていくと、山小屋のような家につきました。
アルプスの少女ハイジのおうちに似ています。

中には誰もいないし、外に出てみても見つかりません。
仕方がないので、2階への階段を登っていくと・・・

そこには!

その階段は、行ったことのあるイタリアンレストランの2階につながっていました!
いつぞやのランチのメンバーが15人程集まっています。

気を取り直して、また別の場所に・・・
今度も別のイタリアンレストランで、友人たちとのランチの場面へ・・・

(。-_-。)お腹が減っているのか? パスタが食べたいのかな? それともピザか?

「山小屋風ロッジのイメージは似ているのに、どうしてもたどり着けないの。」

ご本人も気がついている様で・・・

て・・・抵抗していませんか? 無意識で・・・

その後、ようやくインナードクターに会うことができました。
ドクターは、まさにハイジのお爺さんにソックリさんでした。

「手はもう少し時間がかかるけど、ちゃんと治るから大丈夫じゃよ。
 ヌルヌルの薬草の液体につけなさい、裏の山にあるから〜」

注目しなくてはいけないのは、その傷を作ってしまった原因のようです。
そしてそれは、小さい頃に同じところをやけどした事件につながっていました。

その課題を、しっかりと浮かび上がらせていただいたセッションでした。

          ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

見たくないこと、知りたくないこと、戻りたくないところ(/ω\*)
そんなものが、誰の心の中にもあります。  

その原因が、現世に起きたことなのか、過去生から引きずってきたものかは、
潜在意識に連れて行ってもらわないと分かりません。

現在の状況と今世の過去、そして過去生が複雑に絡み合って、
今のあなたの感情や反応、そして行動に影響を与えています。

無意識に抵抗していれば、本人に自覚がなくても、前に進むことや、
ありのままを受け入れることができないかもしれません。

また、自分の望むことに対して、無意識下で反対の感情や決意などがあれば、
なかなか思うように叶わない状況になります。

お金に例えてみると、一生懸命働いたけれど、どうしても豊かにならない人は、
お金を得ることに対して抵抗しているのかもしれません。

お金が汚いと思っているのなら、お金がとどまることを許していないのかもしれません。

人に何かしてあげる時に対価をいただく事が良くない、という考えがあったら、
自分の仕事に見合うお金を受け取る事ができないでしょう。

そういう状況を引き寄せるということです。

過去に立てた『清貧の誓い』に縛られている方もいるでしょう。

心の中に、過去にできてしまった見えない傷を抱えている方でも
『一見普通の幸せそうな良い人』と見える方は多いと思います。

でも実は『生きづらい、上手くいかない』
そう感じている方も沢山いらっしゃると思うのです。

そんな方が、その見えない傷を癒して、もっと自分らしく生きることが出来たら。
または、迷い道に入ってしまったように感じている時、自分の目的を見つけられたら。

そんな自分探しのお手伝いで、ヒプノが役にたったら良いな〜と思っています。
特別にめちゃくちゃ苦しんでいる理由はなくても良いのです。

自分のここが嫌い、どうしてもこれが許せない。
どうして自分はいつも同じパターンを繰り返すのか解らない。
自分は何をしたいのかわからない。
どうして自分はここにいるのかわからない(←これは私でした♡)

せっかくチャンスをもらって地球に生まれてきたのだから、
より楽しく幸せにやっていきたいと、誰もが思っています。

無意識で抵抗していても、貴方がここに居るということは、
『もう準備が出来ている。』 そういうことだと思います。

あとは 一歩ずつ踏み出していくだけですね。


posted by Nae-ma at 15:05 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転生

こんにちは。

ここに来てくださった貴方は、なんとなくヒプノに興味がある、
どんなものなのか、怖いもの見たさ・・・
そんな方もいらっしゃると思います。

今日は転生について考えてみたいと思います。

人の転生回数は平均500回とおっしゃる方がいます。
何千回、何万回とおっしゃる方もいます。

不慮の事故で亡くなった方、小さい頃に逝ってしまった場合等は、
比較的にすぐ転生されると言われています。
こんどこそ〜! と意気込んでやってこられるのでしょうか?
もともと理由があって、ここに居る訳ですからね。

最近聞いた中では、第二次世界大戦中になくなった経験を持つ方が3人いました。
つまり、10年から20年位で、今回生まれ変わっているということです。

過去世を見に行く場合、ヒプノでは、特に指定しない限り、
いつの転生にもどるかわかりません。

一番大切なのは今のあなたです。

ですから、今のあなたの人生がより良くなるために、見る必要のある前世に戻るからです。

もしも100回ある転生を見に行くとすると、毎日やっても100日かかるわけですよね。
それに今に直接関係する前世ばかりとは限りません。

人間の転生を端的に表現したのが、今年の春の映画『クラウド アトラス』ですが、
人物相関も複雑だし、奇抜なのであまりヒットしませんでした。
私はとても楽しめました。
映画を見るときは、人物相関図を少しネットで予習してからの方が良いかもしれません。
人物相関図
ある方の解説

男優がメイクや服で、無理やり女性になったりと、時代、人種、性別も変わるため、
身体の特徴を変えるのは、映画ではちょっとムリがありますが、
生まれ変わる度に、ときには心優しく、時には殺人鬼にもなる。

男になったり、女になったり・・・被害者になったり、加害者になったり。
それも自分の家族や友人たちと、何度も一緒に転生して関わりを持っていく。
そんな風に何度も何度も巡り合って、立場が入れ替わり、時を進んでいく。

その中で人間が少しづつ進化していく、というプログラムの中に居るのだと思っています。

ところで、私の転生回数は27回だそうです。
これは、私のガイドさんとお話出来るヒーラーさんにお聞きした回数です。

そのせいか、私の過去世は、開拓前のアメリカインディアンとか、
古代、中世のヨーロッパとかが多いような気がします。
未だ日本での人生は出てきていません。

転生回数少ないから、コースを受けたら、結構把握できるかも! 
というのが、実はトレーニングコースを受けた動機の一つでもあります・・・(´▽`)

ですから、違う時代に飛んで、その時はハゲのおじさんかもしれません。
CMに出てくるような金髪碧眼の少年かもしれないし・・・

どんな方が出てきても、びっくりしないでくださいね。
一つ一つの人生には、必ず意味があります。
そして、あなたの『今』につながっています。
それを掘り起こしていくのがヒプノセラピーです。

posted by Nae-ma at 08:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

この子がやってきた理由

あるセッションの記録です。

インナーチャイルドに会いに行く 〜 ♡
そんな提案を最近頻繁にさせていただいています。

それは、直接小さい頃の辛い体験に戻るのではなく、
自分でありながら、自分そのものでは無い、何か不思議な存在があなたの中に住んでいて、
その子に向かい合うと、みなさん何故か元気になれるからです。

インナーチャイルドは、あなたの中の小さな子供。

リラックスして、あなたの心の中に降りて行くと、たいて幼稚園〜小学生くらいまでの
年齢の子供がそこにいます。
ときには中学生、高校生位の少年や少女の姿かもしれません。

具体的に子供の姿で出てきてくれることが多いです。
もちろん映像で見える方も、イメージで感じる方、気配でわかる方、いろいろです。
得意分野がありますからね(^_-)-☆

今回もインナーチャイルドに会いに行きました。

    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

くらい廊下の突き当たり、ドアをよく見てみると、それはご実家の物置の扉でした。
とても懐かしい思いがこみ上げてきます。

扉を開けて中に入ると、ワックスの匂い、掃除機が置いてあります。
階段の下なので、天井が斜めになっています。

そこは、小さい時に兄弟と楽しく遊んでいた思い出の場所です。
懐かしいその頃の記憶が蘇ります。
子供の頃はとても広いと思っていましたが、今はとても狭く感じます。

インナーチャイルドを探そうとしていると、
いきなり愛犬のMちゃんがイメージの中に現れました。
どうしたの?という感じで見ています。

今日はMちゃんを預けて、このセッションを受けています。
Mちゃんはママの為に、この瞬間につながってきた様です。

ママ   『そういうことだったの?』
     (Mちゃんは私の為にこの家にやってきたのね)

Mちゃん  『しらなかったの?』
     (ママはそのことに気がついてなかったの?)

どうやらMちゃんは、ママ=クライアントさんのことを心配して出てきてくれたようです。
そして、二人の会話はテレパシー?で続きます。

『Mちゃんは私に必要だから、来てくれたんだ。』そう気がつきました。

女の子の居ないママは、Mちゃんを娘の様に感じていました。

そして・・・涙・・・涙・・・

Mちゃんはママが心配で、そしてママの事が、
『大好き。』
そう伝えたくて来てくれた様です。

言葉にならない会話と、ハートで理解する愛を、
沢山受け取って戻ってこられました。

Mちゃんとしばらく一緒に居て、もう今日は充分です、とおっしゃっていました。

簡単に使われてしまう言葉ですけれど、
愛犬の『無条件の愛』をたっぷりと感じたセッションでした。

普段は言葉では、コミュ二ケーションが取れないペットですが、
催眠ではペットも気持ちを表現することが出来、直接会話が出来るようです。
私もその場面に思いがけず遭遇して、胸がいっぱいになりました。

潜在意識が選んでくれた、その時のあなたに必要なメッセージを受け取って、戻って来る。

出てきたことは今のあなたに必要なことです。
やはり、テッシュは必需品ですね♡


posted by Nae-ma at 10:22 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

お腹の中に戻る

あるセッションの記録です。

胎児期から誕生までを再体験していただきました。

お母さんのお腹の中は狭い空間で、圧迫感があります。
最初は、なんだか声も出せないくらい、苦しい感じでした。
今の感情や、外に出ることに対しての期待は特にありませんでしたが、
ふわふわ浮いている感じで、安心感がありました。

お腹の中で、少しづつ感情も育っているようでした。
やがて、早く外に出たいと考えるようになりました。

そばに居るお姉ちゃんも声をかけてくれます。
『早く出ておいで・・』
外にでて、何かやりたいことはあるのか聞いてみました。

『早く大きくなって人を助けたい。』

小さな身体の中に宿った魂、何か理由があってそう考えていたのかもしれません。

そして外に出ると、今まで狭い場所で縮こまっていた手足が伸びて、空気も美味しいです。
たくさんの笑顔に迎えられて、この世に誕生しました。

こうして、お母さんのお腹の中で育まれた命は、やりたいことがあって
誕生の瞬間を待っている事が多いようです。

でも、色々な理由があってこの世に誕生するのを躊躇する魂もいます。

例えば、外の状況を察知して、自分は生まれてもよいのかと悩んでしまったり、
過去生で辛いことがあったので、もう同じような思いをしたくなかったり。

周りの人の感情、特に母親の不安な思いを取り込んでしまい、
その不安を、自分自身の感情だと思い込んでしまうこともあります。

大人になった自分は、いつの間にか迷い道に入ってしまったように
感じているかもしれませんが、多くの魂は、
早く外に出て(誕生して)やりたいことがあるようです。

その時のきらきらした思いを改めて感じたり、
取り込んでしまった不必要な思いを手放して、
また新たな気持ちで、毎日を過ごしていけるようになると良いですよね。


posted by Nae-ma at 22:48 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

赤いスカートと白いブラウス

あるセッションの記録です。

白い砂浜にハンモックをかけ、その中で揺られながら
リラクゼーションに入っていきました。

それから、インナーチャイルドに会いにいくことにしました。
扉を開けて中に入りましたが、インナーチャイルドは見当たりません。
声を出して呼びかけてみたり、探してみたりしましたが、見つかりません。

だんだん焦ってきました。

そうしているうちに、なんだかくるくると体がまわってきましたので、
そのまま揺れていました。
やがて少し落ち着いてきて、気がつくと暗闇の中にいます。 

その暗闇はとても居心地が良い、とおっしゃるので、
少しその中にいていただきました。

そのうち、自分が小学生位の子供になっていることに気がつきました。
その子は何にも動じていません、そして特別何も感じていない様子でした。 

今小学生になっている自分に、やりたいことを聞いてみると、
さっきの白い砂浜に行きたいと言います。
ちょうど良いので、浜辺に行って、ハンモックでうとうとしている今のご自分に
声をかけてもらいました。

『一緒にあそぼうよ。』

ボール投げをして、一緒にハンモックでお昼寝をしました。
『小学生の自分より大人の自分の方が弱っている。』
そんな印象を受けたそうです。

そこで、小学生の自分に聞いてみました。
『私はどうしていれば良い?』
『あなたらしく居れば良いよ。』
『どうしてそんなに元気で居られるの?』
『自分らしくいるからだよ。』

小学生の彼女は赤いスカートをはいて、白いブラウスを着ているおかっぱ頭の少女です。
とても堂々としていて、感情は出てないけれど、穏やかです。
何も感じない、動じないのはしっかりと『自分らしく居る』からかもしれません。

一緒に遊んで、お話をして、彼女の元気を沢山もらって戻ってきました。



今回のインナーチャイルドは、とても元気な女の子でした。
自分らしくいる事が、とても自然で、必要なことだと解っています。

でも大人になると色々な事が絡まったり、詰まったり、落ち込んだり、
時に、私が私らしくあることができなくなってしまうことがあります。

この子は、エネルギーをチャージしてくれる為に出てきてくれたのだと思います。
それは、現在のクライアントさんがとても疲れていて、エネルギーが必要だったから。
潜在意識はこうして、必要ならばその場に応じて、癒しを与えてくれます。

ヒプノは初めてでしたので、ご本人は、あまり『見えない』かもしれない
と心配していらっしゃいました。
ヒプノに関しては、なんだか不思議な体験をした、という感じだそうです。

映像がはっきり出ていたわけではありませんが、赤いスカート、白いブラウスなど、
色も形もイメージで受け取る事ができたそうです。

こうしてエネルギーを受け取って元気になったら、
今度はインナーチャイルドを癒す立場になるのかもしれません。


posted by Nae-ma at 22:51 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。