2013年08月23日

呼吸のちから

私たちは、緊張したり、パニックに陥った時は呼吸が浅くなっていますね。
そうした時に、特に意識して深い呼吸をしてみると、頭がクリアになって、
対処方法が冷静に考えられるようになります。
でも、普段から深い呼吸をするように訓練していないと、なかなか呼吸に気づくことは
難しいかもしれません。

腹式呼吸、胸式呼吸や、ヨガでも特殊な呼吸法がありますが、ここでは意識して
深い呼吸をする事を呼吸法と言うことにします。

実は呼吸法を開始してから、5分ほどで脳がアルファ波の状態になるそうです。
アルファ波は、セロトニン神経が活発したからではないかと言われています。

セロトニン、少し流行りましたね(笑)
『幸せを感じるホルモン』と言われています。
セロトニンは、脳内で作られ、精神を安定させるなど「安らぎ」を与えてくれるホルモンです。

セロトニンは、睡眠ホルモンであるメラトニンの材料にもなり、夜にはメラトニンが私たちを
睡眠へといざないます。 それで良く眠れるようになります。

また、セロトニンが増えるとストレスに強くなります。
セロトニンは感情のコントロールや、心のバランスを保つのを助けます。
それと共に、食欲や性欲の抑制にもつながるので、ダイエットにもお勧めです。

セロトニンを増やすには、豆、ナッツを食べる、日光を浴びる、良く睡眠を取ることです。

呼吸法後、10分〜15分でアルファ波のピークとなり、25分ほどでアルファ波の持続時間が
長くなると言われています。

呼吸法を使うことに関して科学的に分析する、例えば瞑想を例にとると、
呼吸法で血流が良くなり、脳に酸素と血液が沢山運ばれ、アルファ波が出現し、
セロトニンが増加する。
前頭前野が活発になるので、頭が良くなり、直感も冴えるらしいです。

つまり、ヒプノの導入時に大切な呼吸法とリラクゼーションは、アルファ波の出現と共に、
セロトニンを増やす手助けをしてるということでしょうか。
ヒプノでは、10分から20分近くをかけて、深い呼吸をしながらリラクゼーションで
身体を緩めて行きます。
そして20分のリラクゼーションは、2時間の睡眠に匹敵すると言いますので、
もちろん美容にもとっても良いですね。



posted by Nae-ma at 20:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

忍耐

前回のセッション「啓示」の時、クライアントさんは困ってしまいました。
なぜなら、自分が置かれている状況がなかなか解らなかったからです。

その時、光に打たれてエネルギーに圧倒されていたのでしょうか?
高いところで風に吹かれているような、荒波の海、船の上で嵐に会っているような・・・
そんな表現をされました。
 
実際は静かな午後、教会で跪いて祈っている状態でした。
でもそれを感じている、又は見ているご本人には良くわからなったのです。

もしストーリーが続いているようならば、なんとなく状況が把握できたと思います。
ただこの時は、突然重要な場面に切り替わった状態でした。

例えば、あなたが映画を見に行った時、時間を間違えて途中から入ったとします。
すると、ストーリーは進んでいて、一瞬何が起こっているのか、それに人物相関図も
まったく解らないでしょう。
主人公、協力者、敵は誰か、そして起こっているのが良いことなのか、それとも
最悪の状況なのか・・・

でも、潜在意識が選んだその場面の、訳の解らない状態をじっと感じていると、
だんだん状況が落ち着いてきたり、ストーリーが理解できてくることがあります。

なんでも良いから、見えるもの、感じる事、思いつくことををどんどん言葉に出して
みてください。
そうして外に出していくことが引き金になって、場面が動きだしたり、
はっきりして来ることが多いです。

そうすると、最初はぼんやりとしていた情報がゆっくりと形を取り、つながっていき、
理解できるようになっていきます。

初めての方や、導入の最初の場面は、特に何が起こっているか解らないことも多いです。
ですから、時間をかけてゆっくりと、感じるものを拾い上げて行くことが大切です。
限られた時間ですが、起こってくることを信頼して、潜在意識に任せてしまいましょう。

そして一度で完結することもあれば、シリーズで出てくることもあります。
実際、ヒプノでは、思いがけないことが出てくることも多く、良い意味で
予想を裏切ってくれます。

いつも潜在意識の賢さには、一本取られまくっています・・・
posted by Nae-ma at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

啓示

あるセッションの記録です。

そこがどこなのか、本人にも セラピストにもよくわかりませんでした。
身体がびりびりとして鳥肌が立ち、緊張しています。
嵐の海の中、マストにつかまって風にあおられているような、
お城の高い塔につかまって、雷に当たっているような感じです。

しばらく感じ続けていると、やがて状況がわかってきました。
そこは教会の中、男性が一人でひざまずいて手を合わせて祈っています。
厳かな気持ちが身体を満たしていきます。
教会の窓からさす夕日は柔らかく、暖かく降り注いでいます。

光が上からおりてきて、その人は神様の存在を強く感じています。
神の啓示を受け取っています。
最初の場面は、その瞬間、神の啓示をうけたときの印象のようです。

1600年代、男性はローマの郊外に住んでいる商人でした。
それまでは屈強な身体を自慢に思い、家族をやしない、酒場で過ごすことも多く、
強いということ、稼ぐということに力を見出してきました。

その時から男性は神という存在を信じるようになり、キリスト教に改宗しました。
教会に住み、神に仕え、最後はとても満足して亡くなります。

『物質主義から精神性を重視するような生き方に変わる事が出来た。
いつでも人は変わることができる。 あまり後悔のない人生だった。』
『人生はタイミング。 機が熟すのを見極めなさい。』

そこで私はパウロの改宗の物語を思い出しました。
改宗のくだりは『目からうろこ』の語源にもなっています。

人生の転機に見ることになった過去生でした。

パウロ wikiより

新約聖書の『使徒行伝』によれば、初期キリスト教の重要な伝道者として有名なパウロは、もとテント職人でベンヤミン族に属するユダヤ人であったとされる。パウロはファリサイ派に属し、エルサレムで高名なラビガマリエル1世のもとで学んだとされ、そこでキリスト教徒と出会うが、熱心なユダヤ教徒として彼は当初はキリスト教徒たちを迫害する側についていた。ところが、ダマスカスへの途上で、復活したイエスに出会い、その声を聞いたのち、目が見えなくなってしまった。そして、アナニアというキリスト教徒が神告によりサウロ(パウロ)のために祈るとサウロの目から鱗のようなものが落ちて、目が見えるようになったと言われる。こうしてパウロはキリスト教に改宗した。
posted by Nae-ma at 12:53 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灰色のドアーインナ―チャイルド

あるセッションの記録です。

地下に下りていくと、暗い廊下が続いていました。
東京の古い雑居ビルの地下、狭い廊下の先にはステールの古い事務所の様なドア。
ドアの上には 裸電球が揺らめいています。

心を決めてドアを開くと、そこは真っ白い空間。
インナーチャイルドは向かいのカーテンに隠れています。
足が右に走って行ったり、左に行ったりするのがカーテンの下に見えています。
かくれんぼをしているつもりです。
めくってみると ポチャポチャっとした男の子がキャッキャッと笑います。
三歳くらいの、その子がインナ―チャイルドでした。

積木で遊んだり、滑り台をしたり、おもちゃを沢山出してきて一緒に遊びます。
その子は膝の中に入り込み、本を読んでほしいとせがみます。
そのうち膝の中で、指をくわえたままぐっすりと寝てしまいました。

 
たとえあなたが女性でも、インナ―チャイルドは金髪の男の子かもしれません。
だから、変だな〜と思ってもそのまま左脳はおやすみさせましょう。
その子と楽しい時間を過ごせたら、次回は素敵な木のドアになっているかもしれません。

posted by Nae-ma at 11:57 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

あなたは左脳派?

ヒプノの催眠状態に入るためには、顕在意識をおやすみさせる必要があります。
その為に呼吸とリラックスが重要になるのですが、これが苦手な方がいらっしゃいます。
実は、私も苦手です。

身体ががちがちに緊張して、それを緩めていっても、気がつくと背中や肩が
緊張しまくっていたりします。

催眠状態で、いい具合に誘導されているのに、
『あれ?時代が変じゃない?』とか
『そんな事言ったって、わからない〜、車の音がうるさい!』とか
『これは言いたくないから、言わないでおこう』なんてことも・・・

そうすると、顕在意識=左脳がガンガン働いている人は、ヒプノ向いていないのかも?
と思われるかもしれません。
でもね。 私は左脳が活発な方のほうがヒプノが向いているとおもうのですよ。

なぜなら、いったん催眠でイメージや感じが出てくると、自分自身の中から
出てきた事はある意味、否定できないのです。
そして、ちゃんと今の状況とリンクしているので、納得せざるを得ない事が多いです。
『なるほど、過去にこういうことがあったから、今こうなんだ。』
そういう風に左脳で納得すると、私はとても落ち着くんです。

もちろん他の様々な療法でも、色々な障害や悩みを克服する事ができます。
どのように効いているのか解らないけど、エネルギーレベルで充分に癒されるセラピーや、
自らの気づきをもたらして、そこから快癒していくセラピーも沢山あります。 
ですから相性があると思います。

最終的に、頭で納得して落ち着きたい!という方にはヒプノはお勧めだと思いますよ。

posted by Nae-ma at 11:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

胎児期退行

あるセッションの記録です

お腹の中は温度も丁度よく、居心地は悪くありませんでした。
でもだんだん大きくなって、窮屈になるのでお腹を蹴っています。
おかあさんの気持ちを感じてみると、とても疲れているようです。
夏バテで食事が取れず、とても消耗しているのがわかります。
そこである思いに気がつきます。
「外に出るのが怖い」
そして過去にさかのぼります。

ローマの街の市場で仲間と楽しく働いていた男性は、ある日突然捕まえられて、
罪をきせられ、投獄されてしまいます。
何カ月間か、誰かが尽力してくれる筈だと思い、助けが来るのを待ち続けていましたが、
だんだん絶望していき、牢屋の中で亡くなります。
最後には彼は人を恨み、自らの不幸を悲しみ、諦めたまま亡くなってしまいます。
特に残ったのは、人を信じてはだめだ! という思いです。


この人生のテーマは、『何があっても人を信じる』という事でした。
自分の思いだけで人を恨んでいったために、苦しいまま死んでしまった。

これが「人が怖い」とか「世間に出るのが怖い」につながっていました。
この前世を見ることで、すくなくとも生まれる前から持ち続けていた思いの
原因がわかりました。


posted by Nae-ma at 10:54 | Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。